消防車のハナシ

GW明けたとたんにどっと疲れが出たはるりんです
といってもGWは高尾山に行ったぐらいで、あとはノヴェレッテンの譜読みぐらい?
あまり疲れる理由は見当たらないのぅ
とすると仕事したくない病!
これだからホントに怠け者は~~~って感じですよね。

でも今回は疲れた理由は見当がついています。
お天気が崩れた!
ただでさえ低気圧が来ると心身のバランスが取れずに四苦八苦するわけですが、そこへ超苦手な朝にけたたましいサイレン&警鐘の音でたたき起こされました。
我が家の前の路地に次から次へと消防車が集まってくる~~~
ホントすぐ近くで火事があったわけですが(100m離れてないと思う)、たぶん消火栓の関係で我が家の前の路地に消防車が集まったのだと思います。

もうビックリよ~~~

心臓がドキドキバクバクになってしまったわけで、もうそれがお昼過ぎぐらいまで続いていて、疲れちゃいました。
私は心臓が悪いわけではないのでこの心臓バクバクを心配していませんが、俗に「心臓に悪い」というのはこういうのをいうのだなぁと思いました。

それにしても消防士さんの仕事というのは大変だなぁと思いました。しみじみ・・・
ご苦労様でした。


消防車ネタでもうひとつ。
連休に高尾山に行ったわけですが、今回は1号路を降りてきました。
途中で下の方からサイレンの音が聞こえてきて、ぱぱりんとなんじゃらほいと思っていたところ・・・
赤いバイクが2台、サイレンを鳴らしながら上ってくるではありませんか~~~
ほえ~~~~
消防車にバイクってあるんだ~~~


しばらくすると小さな消防車がまたサイレンをならして上っていきました。
1号路は途中までは舗装してあり、許可を持っていれば山頂まで車で上れます。
それは知っていたのですが、
これなら山頂でなにかあっても救急車が来てくれるかも~
ちょっと安心したはるりんでした。


ところで
高尾山の消防車はサイレンのみでしたけれど、家の近くの火事のときは警鐘付きでした。
この警鐘のカンカンいう音がとにかくすごいわけで・・・
でなきゃ夜中に隣家で火事があったときに起きませんよね~~(笑)


というわけで、疲れの理由は
GW疲れではなく低気圧&火事ということで・・・・ちょんちょんちょん

高尾山に行った

今年のGWはワタシ的にはとても充実して過ごせたような気がします。
暦通りのお休みなので遠出はできないので、というかしたくない(笑)
混んでてというより騒がしいところは嫌いなのです。

連休の前半は恒例の高尾山
もっともっと混んでいるかと思いましたけれど、意外とすいていました。
いつもは裏高尾から上って→山頂→薬王院→リフト→清滝→温泉というコースだったりするのですが、今回はお正月に風邪をひいて初詣に行かれなかったこともあって、薬王院がメインです!
思うところあって護摩を焚いてきましたです。

それにしても薬王院のおみくじバラエティにはビックリ仰天でした。
数種類のトンボ玉付きおみくじとか、縁起物チャーム(招き猫、小槌など)付きおみくじetc.
ワタシ的にはおみくじというよりコンプガチャ あっ 失礼!

中高の同級生で修学旅行先であらゆる神社仏閣で大吉を引くまでおみくじ引き続ける子がいて、その子をみんなでバカにしていたのだけれど、ってかその財力にみんなひがんでいたのだと思うけど。。。
でも今だったら、いくら金持ちの彼女でも無理だわ

それにしても足腰にガタがきているというか、とにか膝が痛くて(涙)
前は左だけだったのですが、左足をかばっているうちに右膝の後ろが張ってきてしまって、
大病する前は高尾山から陣馬山まで行ったりしていたのですが、今は小仏あたりが限界です。


はるりんさぁ。もうそろそろ無理しないでストックとかサポーターとか利用した方がいいんじゃないの
なんだとぉぉぉーーーー!私を年寄り呼ばわりする気か!!
山の中じゃなにかあってもなにもしてあげられないし、ストックとかサポーターとかあれば前のようにとまではいかなくても、今よりは遠くまで行かれるよ
うーーーーむ。もう限界かもしれんかのぉ

というわけで連休の後半に吉祥寺でストックとサポーターを買いましたです。
来月あたりにまた高尾山に行ってくるかな。

近況報告など

最初に楽譜を見たときに臨時記号の嵐にどうしようかと思いましたけれど、先生が選んでくださっただけあってそんなに込み入った曲でないことがわかりました。
とはいえピアノ・ド・シロウトのへたっピアニストの私にはかなり難易度が高くて(涙)譜読みは遅々と進まず非常に苦労しています。
それとあともう少し手が大きければなぁ・・・

最初のレッスンまであと10日ですが、譜読み終わるんかな・・・
ずっと楽譜とにらめっこしていても弾けるようになるはずもなく、さりとて1日中ピアノにはりついていてもやはり弾けるようになるわけでもなく、とうぜん何もしなければダメなわけで(笑)

それに溜めに溜めまくったレース教室の課題とか(笑)
そうそう来月にレース教室の大先生の作品展があり、教室後に先生と一緒にみんなで行くことになり、しかもその日はローベルトのお誕生日でして・・・
レースもいいのだけれど、私としてはこの日は大事なローベルトのお誕生日をゆっくりお祝いしたい気分だったので、このマサカの展開にちょっと困惑気味です。

現在、お薬を体に合わせている真っ最中でして・・・・
薬の副作用なのかやたら眠いです。
不眠症だったのが過眠症になったような気がしなくもなくて(笑)


出るのはため息ばかり

ノヴェレッテン1番の譜読みを始めましたけれど、
やっぱし弾ける気がしません!
しかもまったくです!
困ったもんです。
楽譜見てても手も足も出ず、出るのはため息ばかり・・・・あうあう

レッスンは連休と病院とで半月後とはいえ、譜読みが遅くなればその分発表会までの日数も減るわけで、同じレッスンを受けるのでも
期日が決まっているのとそうでないのとではまったく違うのだなぁ・・・
この感覚は遠い昔、私がまだピチピチギャルだった学生の頃まで遡らないとないのかもしれないです。
まぁ、仕事していた時には納期ってものがあったのでまったくゼロではないのですが。。。
でも仕事はたいていチームを組んでやっているのでみんなで協力して期日に間に合わせたわけで、本当にひとりでってことになるとやっぱり学生時代まで遡ります。

四半世紀以上も昔の感覚、とはいっても私はなにもかもテキトーに済ませてきた部類の人種なので、これといって頑張ったものや人に自慢できるようなものがなくてね~
これがコンプレックスといえばコンプレックスなわけで・・・

譜読みしていて出るため息は弾けないこともあるけれどそのコンプレックスをチクチク刺激されているのかもしれないです。



続きを読む

発表会出ます~(^^♪

ピアノの先生からメールをいただいて、やっとレッスン日が決まりました。
あっ・・・それと発表会の曲も決まりました。

今回は先生が選んでくださったのですが、
はるりんさんはやっぱりシューマンがいいんですよね。だとしたらノヴェレッテン1番あたりでいかがでしょう。。。
私は今回の発表会の選曲に関してはすべて先生にお任せしていて、
シューマンでなくてもいいです。
とお伝えしてあったのですが、先生の方で気を使ってくださったのかな。

ノヴェレッテンの楽譜はたまたま持っていたヘンレのシューマン曲集に収められていたのでちょっと見てみたのですが、
弾ける気がしない!
これが第一印象というかなんというか・・・です。
しかも発表会まであとジャスト4か月です。
こんな短い期間で発表会に臨むのは大人になってピアノ再開してから初めての私。。。

にもかかわらず、ちょっと?かなり?ドキドキワクワクな感じではあります。
今年もまた体調面で不安なところも無きにしも非ずですが、でもどこまでできるか、やれるところまでやってみようと思っています。

いや~、それにしても先生、かなりチャレンジ精神旺盛でビックリしましたです。

プロフィール

myrthen25

Author:myrthen25
ゆるゆるブログを復活しようかと思っています。
でも、疲れたらお休みしちゃいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR