久しぶりにピアノ弾いた~

ほ~~~んと久々にピアノを弾きました。
うん、思ったより弾けてる!!!
もっと弾けなくなっているかと思ってましたけど(笑)

とにかくピアノある部屋は寒くて、ようやくここでエアコンが入ったのですが電気代もったいないので誰も使わない・・・
お天気の良い日は陽当たりがいいのでエアコンでもお部屋は比較的速く暖まるのですが、そうでないと最悪ですねぇ。
寒くてピアノを弾かなかった~~~ということなんだろうか・・・

弾きたい時は夜中でも2階のデジピで憑りつかれたように弾いてます。
でも年末年始とピアノ弾かず風邪ひいて以来デジピ前がまた物置と化してしまいました。
今はドラクエやっているので物置化してもさほど支障をきたさないわけで、でもさすがに昨日は見苦しくて片付けましたですぉ。

つまり
弾きたくなかった!!!


思ったより弾けていると感じられたのはたぶん自分で弾いている音が聴こえているからだと思います。
いつも先生に言われること
音がきちんと聴こえていれば弾ける。
とにかくとにかくゆっくり弾く。
自分の弾いている音がきちんと聴こえて納得すること。

インヴェンションもアラベスケも先生から注意されることはいつも同じだったわけで、
昨日ちょっと弾いてみて
あ~先生からいつも注意されていたことはこういうことだったのか
そ~~~なんすよね

思ったより弾けているというのはそういうことです。
だからぜんぜん弾けていないのです。(なんか意味不明の表現だのう)
でも問題点がわかったことは大きいわけで、聴こえてくればあとは練習あるのみ。
というわけでぼちぼちピアノもやっていきます。

でも~~~
その前にボス行かないと!
来週仲良しフレさんと行くんだぉ~~~







レッスン記(2015,12,24)

メリー・クリスマス!

今日は今年最後のレッスンでした。
ピアノに関していえば、今年は本当に充実した良い年でした。
これも先生の根気よく忍耐強いレッスンのおかげです。
ちなみに私は根気よくもなければ忍耐強くもないので、本当に先生のおかげだな~としみじみ思うのです。
本当にありがとうございました。

と、そのわりには、前回のレッスンから3週間も間があったというのに、はい、ワタクシ、ほっとんど練習しませんでした。
だから今日のレッスンは納めのレッスンだというのに、モタモタバタバタと本当にしょうない生徒です。
前ならあがきレッスンのひとつもしていくのだろうけれど、
そんなことして行ったってすぐに化けの皮はがれるし~~

プチ断捨離で忙しかったこともあるけれど、プチ燃え尽き症候群でピアノは練習する気になりませんでした。
軽いスランプというのか・・・
カラダが動かないというより脳がうまく働かないのです。
シナプスの繋がりがショート気味というかそんな感じです。

前だったら頭イタイの忙しいのいろいろ理由をつけてレッスンはお休みしていたと思うのですが、でもそんな状態でもレッスンでなにかひとつでも得られることがあれば・・・そう思う自分がいることだけでもビックリです。

今回のレッスンはインヴェンション13番
音階でもチェルニーでもよかったのだけれど、ここのところインヴェンションはご無沙汰だったし、ちょっと試してみたいこととかがありまして・・・
っていうか、レッスンでナニを試すんじゃ~~~って言われそうですが(笑)

どうしてもタイミングが合わない左右の掛け合い
左右音痴の私には速いテンポで左右で次々フレーズの掛け合いってのが、もうもう大パニックです。
そもそもノンレガートのタイミングが悪いということで、案の定ゆっくり弾いてもまったく弾けていないのです。

というわけで今日のレッスンのお題目はノンレガート
レッスンはノンレガートに始まりノンレガートに終わるって感じでしょうか。
そもそも私はノンレガートというものがよくわからなくて、そこらへんすごく適当に弾いてました。

レッスンでいろいろ教えてくださるのですが、私はなかなかできなくて・・・
先生、私ってシナプスの繋がりが悪くて、ピアノって向いていないんじゃあないかと・・・(涙)
なに言っているんですかぁ・・・アラベスケがあれだけ弾けたのだから大丈夫ですよ!
私が泣き言を言えば間髪いれずに励ましてくださる先生。

いろいろ教えていただいて、はい、次回までの宿題のキーワード
裏拍 二の腕脱力 テンポ 


ところで今日のレッスンで私が試したかったこととは、
なぜ私はこんなに譜読みが遅いんだろうか
その原因をあれこれと探っている真っ最中であります。

やっぱし私は左手というか大譜表の下段の読譜がものすごーーーーくヘタ!!
下段はヘ音記号だとヘタに拍車がかかります。

ワタシってト音記号しか読めない
でも数年前に楽譜が読めないと先生に相談した際に先生がカードでチェックしてくださいました。
結果、「ト音記号・ヘ音記号ともに読めています」とのこと。
じゃ、なぜ

ようするにシナプスの繋がりが悪いんですよね。
パニック状態になると苦手な部分から回路がショートしていくわけなので、まずいちばん最初にショートする部分を知りたくてね。

みなさん、楽譜を見ながらピアノを弾いていると思うのですが、楽譜のどこを見て弾いてますか?
少し先はアタリマエなのでそういうことではなくて、少し先の譜面のどの部分をどう視覚に捉え脳にイメージしてるかということです。
私は譜面の上段しか見てないような気がします。下段はテキトーに弾いていて、???となると慌てて見る感じです。
そうなると結果的に先のフレーズを見るのが遅くなるのでモタモタ・バタバタ・パニック
パニックになるとまずヘ音記号から理解不能状態になり、パニックが続けばト音記号も理解不能、結果として楽譜が真っ白に(笑)

このあたりのことを書き始めるとレッスン記ではなくなるのでまた次回に。
たぶん前の「プチ断捨離と視覚優位のハナシ」の続きということで・・・










プチ断捨離と視覚優位のハナシ その1

少し前のことになりますがお友達のひよこさんのブログに興味深い記事(コレです↓)がアップされていて、
http://ameblo.jp/tranquillo2014/entry-12099337467.html

私、あの時は聴覚優位などというとんでもないことをコメントしました。
でもって、この興味深いネタに自分なりの解釈などを加え例によって長々としたものをアップしました。
が、直後に思うところあって削除しました。
あ、今回も長文ですので面倒だなと思ったらスルーしてくださいね。

削除した理由はぱぱりんのハナシを思い出したからなのですが。。。。
はるりんの家系はみんなてんで勝手に自分のハナシばかりしてて、誰一人として他人のハナシを聞いてなくて、俺はいちばん最初にアナタの家に行った時に誰のハナシを聞いていいのかわからなくて困ったよ
今は慣れたというか、この家の人のハナシは聞いてなくていいんだってことがわかってさははは~~~


そう、私は人のハナシを聞くのがホントにだめでした。
どこが聴覚優位なんだか・・・爆笑ものですわ


前の長文をアップした時のことです。
ピアノの練習と編み物の製図をしててハタと気が付いたことがあって、
定位置にモノがないと作業できない、また作業が止まる、時にはパニックする自分がいることがわかりました。
それって視覚?それとも体感覚?少なくとも聴覚じゃあない。

それって部屋が散らかっているから・・・
うん、製図に関してはそうだろう
あれ?ここにあったはずの定規はどこに行った!!!
部屋の片付けなどなど別の作業がいっぱい!
わ~~い!出てきた!!これで作業ができる~~~!!!
出てこないと大パニック!別のナニカで対処しようとか術を知らないので。

でもって今回のプチ断捨離
必要のないものを捨てる勇気がなかなかなくて、というか~、捨てたところで片付かない。
なぜなら必要なものをどこに片づけたら良いのかわからないから。
私は結婚してから引っ越しが3回と家のリフォームが2回。
片付けなければならない状況におかれるたびに「とりあえずしまっておく段ボール箱」が増えたのは置き場がわからなかったから。

私はどこになにがしまってあるのかが明確にイメージできていないと、片付けられない。
あ~表現難しいなぁ
引き出しや戸棚を開けた時に、
ここは文房具、ここは日用品、ここは薬
それがパッと目に見えてわからないとしまう場所がわからない。
性分がずぼらなので片付けが苦手なのです(笑)

そもそも家族のための収納スペースを優先して自分の収納スペースはいちばん使いにくいところにありました。
使いにくいからどうしてもしまわないで段ボール箱に入れて自分のまわりに置いておくわけですよ。
ほとほとその段ボール箱に嫌気がさして大きな袋を作ったりしもしたのですが、でも段ボール箱が布袋に変わっただけで意味なしでした。

ぱぱりん この散らかったお部屋をなんとかしたいから、ここに(デジピ周辺の壁)こーんな風に棚を吊ってもらえないかしらん。
階段のところの収納の一段をはるりん専用に空けるから、いろいろそこにしまったらいいんじゃない。棚を吊るのはそれからでいいんじゃないかな。

このたった一段の収納スペースがプチ断捨離のきっかけでした。
「取り出しやすい=しまいやすい」わけで、使用頻度の低いものを美しく?しまっておけるスペースがこんなにステキなことだったとは・・・

定位置にモノがないとダメなワタシ
その定位置にあるモノが見えていないとダメなワタシ
使いやすい収納が増えスッキリ片付いているイメージができたことで溢れ返っていたものがどんどんモノが片付きました。

これでデジピの前が物置にならずに済む~~~♪
もう はるりん  嬉しすぎ~~~



お天気いいと目が細ーーーい♪

今日も暖かい日で、窓から射し込む陽が明るくて、飼い猫の目がすっごく細くてかわいいの。
猫のこの細い目がダメという人がいるのですが、私はこの細くなった目の猫がとても好きです。
猫の光に対する調整能力はすごいなー

レッスン記(2015,11,19)

レッスンも3週続くとキツイですね~~~~(@_@;)
今月は先月の疲れが出たせいか、はたまた陽気くらったせいか、体調がちょっと悪くて(>_<)
布バッグ作っている時間があればピアノの練習していればいいのに。。。
でも、やれることだけはやってレッスンに行ってきました。

テクニック ニ長調音階
スケールって本当にいい練習なのですね。
ハマっているわけではないのですが、練習のやり方がほんの少しだけどわかってきたので前より練習がラクになりました。
それでもやっぱし難しいです。
昇るときはいいのですが降りてくるときがホントにダメで(>_<)
とくに左!!!
手の力を抜いて親指の指先に重さを乗せるわけですがこれが本当に難しいです。
次回までにもう少しきれいなレガートになるように頑張ります。

やさしいチェルニー 3番
先週は右手の置いて抜くのレッスンでした。
はい、今週はは左手の置いて抜くのレッスンです。
私はいろいろできないのですべてがゆっくりね(笑)
こんなに短くてかんたんな練習曲なのに(はっきり言って幼稚園児の練習曲です)なんでこんなにできないのかしら(>_<)

一音一音丁寧に弾くこと。
一言でいえばそれでおしまいなのですが、その言葉の中にはいろいろな要素がたくさん詰まっているわけで、私は手が固いので気を抜くとどんどん手が小さく縮こまってしまって、そうするとどうしても音がもたついてしまいます。
だから楽譜は今弾く音を見ているようでは遅いわけで、少なくても2拍先ぐらいのところは見ていないとダメということです。

私は手が小さいし、たぶん鍵盤の位置というか幅が体に叩き込まれていないので難しいんです~~~♪
などと先生の前でグチってみたりしましたけれど、だからといって容赦してくれる先生ではなかった~~~~(笑)

インヴェンション 13番
今日はこの曲のレッスンをしてもらえるとは思っていなかったので嬉しいな~\(^o^)/

タイで繋がっている音はきれいに響かせたい音なのでもっと大事に弾くこと。
家ではできているんですけどね~~~
などと思っていても先生のところでできていないのじゃハナシにならん。自分でも家でやっているようにカラダが動いていないことはわかっていたので仕方ないですね。

こういう感じかしらん。。。
というわけでいつも家でやるように弾いてみたところOKが出たのでメデタシメデタシ。

休符も音符のひとつ
出だしが休符だけど音はなくてもメロディーは休符のところも含めて感じること!
まだまだ意識が足りないということか!

もっと横の動きを広く感じて弾くこと。
音がガツンガツンとしてしまうのはそのせいか。。。

メジャーの部分とマイナーの部分ともう少し気持ちを切り替えること。
音の高い低いを感じることは大切だけれど、マイナーの分はやはりマイナーなりに控える。

だいぶ曲らしくなってきましぉ!!!


レッスン終了後に先生と体調の悪いハナシで盛り上がりました。
自分だけじゃあなかった~~~~♪
お互いに喜びを分かち合い仲間意識を深める貴重な時間です(笑)

レッスン記(2015,11,12)

今週はレースと編み物とランチと体調不良にてピアノはあまし弾けず・・・・(>_<)
ほんとこの気の多さをなにかひとつに絞ればもっとラクになれると思うのですけど、それができれば苦労しないです。

今日はレッスンの前に先生に重要なお知らせをしなくてはならなかったのでちょっと気が重くて・・・
12月にとある集まりにてピアノを弾く予定でいたのですが、それがちょっと難しくなりました。
先生にもそのためのレッスンをお願いしていたのですが、いろいろ主治医と相談してからでないとなんとも言えず、そんな状態です。
あ、再発とかではないです。きっぱり!
体の不調が更年期のものであるのかそうでないのか、それによって受診する科が変わるのでそれを確定させないとなりません。
先生は少し残念そうでしたけれど仕方ないです。


さてレッスン記

やさしいチェルニー20の練習曲 3番
相変わらず私にはとても難しいチェルニー先生ですね。
置いて抜くですが右手はかなり良くなってきたけれど左手がイマイチ。
リズム練習のパターンをふたつほどいただいたので次回までに・・・

先生が言うようには一生かかっても弾けないことはわかっているだけにちょっとむなしい気分というか練習する気分にならないです。
でもチェルニーを選んだ段階で気分の浮き沈みでそうなることはわかっていたので短い練習曲集を選んだことは正解だったな。
この曲集だとやることはひとつふたつなので練習時間が短くて済むのです。

インヴェンション 13番
私好みのきれいな曲でしかも苦手な装飾音がないので超ウレシイ~~♪
前のレッスンで8番が終わり、あら、インヴェンションのレッスンって1か月ぶりかしらん。
自分なりにかなり頑張って予習して行きました。

今までは譜読みの際にはコピー譜にいろいろ書き込んでレッスンにはいつも原本を持って行ってました。
いろいろ書き込んであると先生の書き込みと区別つかなくなるのがイヤだったのですけど、でもちょっと心境の変化?
今回はコピー譜は使わず今まで習ってきたこととかつたない知識のありったけをそのまま書き込んで行きました。
先生は私の書き込みを見ながら
このあたりはきちんと理解できていますね~
なんて言ってくださったり、理解の足りないところを補ってくださったり、でもおよそたいしたことも書き込んであったりで、ところどころに
もう弾けないよ~~
とかグチのようなラクガキがあったりで、もう中学生の教科書か!
これには先生に笑われちゃいました。

でもレッスンをしていただくにあたって、書き込みいっぱいですごいことになっているのだけれど予習の証拠がある方が良いというか私がラクなことがわかりました。
もう私はいままでなんておバカなレッスンの受け方をしてきたのかとすごく反省してます。
ただでさえ物忘れひどいのだからさ~~って感じ。。。




プロフィール

myrthen25

Author:myrthen25
ゆるゆるブログを復活しようかと思っています。
でも、疲れたらお休みしちゃいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR