レッスン記(2015.5.26)

なんと~
先週のレッスン記をアップするのを忘れていました。
もう~~~
月に2回ですがちゃんとレッスンには行ってます!

前回のレッスンはインヴェンション2番が中心で、移動ドと固定ドの話題になり、そちらの印象が強すぎて肝心のレッスン内容を忘れてしまいました。
だからといって移動ドと固定ドの話題でブログネタになるようなものもなく・・・・

さて今週のレッスンはアラベスケでした。
とりあえず最初は通し弾く。
最近の私はとにかく通しで弾くことも大事かな~と思うようになったわけで、持ち前のいい加減な性格もいい感じに働くと和音などあやしくなるところが数か所ほどありましたけど放置。それでも立て直せずに完全に弾きなおしたところ2回。
ちょっとくやぴ~~~~(-"-)

主題
キモチ的にはそれでいいのだけれど曲としてはもっとレガートで繋ぐこと
いきなし無理難題です~~~♪
旋律の終わりにペダルが速すぎる
同じようなフレーズだけけれど、次のフレーズに繋がることを考えると同じように弾いていけない。
低音のスタッカートはもっと音を意識すること。スタッカートだけしてればいいというものではないのでもちっと音を出すこと。

ホ短調のところ
なんといってもこの曲のいちばん美し~ところですから先生のレッスンも気合入りまくりんぐです。
まずは手首が上がる妙なクセをなおすこと。
でないとレガートになるところもレガートにならずに美しいより元気という感じでもったいない!
スラーの切れ目はスラーの切れ目であってメロディや曲の切れ目ではないので、そういうところもちょっと気にして弾くこと。たぶん耳やアタマ使って弾かないとダメということだろう・・・
通しで弾いたときにあやしかった和音のところはとにかく徹底的に縦の音をとる練習をすること。
ロンド主題に戻る前のritの嵐。次のレッスンまではritせずに普通のリズムできちんと弾けるようにしておくこと。

ここまで来て時間切れ終了
後半の短調のところは今回あまりきにならなかったけれど、それは前半の部分が大いに気になったという比較上のハナシ。
次回きちんとやります!
7月に入ったら発表会のためにレッスンの回数を少し増やすことになりました。

最近のレッスンで少し嬉しいこと
先生がいろいろアドバイスしてくださる手の形や動きですが、身体の使い方が上手になってきているみたいなのか最近はだいぶはやくつかめるようになりました。
ピアノは指だけで弾くものではなく、手や腕、胸や背中、そして体幹からどうやってエネルギーを効率よく配分し繋いでいくかなんですね。それが結果的に美しい響きに変わる。
ピアノは私にとって最良のコアトレーニングとコンディショニングのパートナーなのですよ。


スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

myrthen25

Author:myrthen25
ゆるゆるブログを復活しようかと思っています。
でも、疲れたらお休みしちゃいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR