プチ断捨離と視覚優位のハナシ その1

少し前のことになりますがお友達のひよこさんのブログに興味深い記事(コレです↓)がアップされていて、
http://ameblo.jp/tranquillo2014/entry-12099337467.html

私、あの時は聴覚優位などというとんでもないことをコメントしました。
でもって、この興味深いネタに自分なりの解釈などを加え例によって長々としたものをアップしました。
が、直後に思うところあって削除しました。
あ、今回も長文ですので面倒だなと思ったらスルーしてくださいね。

削除した理由はぱぱりんのハナシを思い出したからなのですが。。。。
はるりんの家系はみんなてんで勝手に自分のハナシばかりしてて、誰一人として他人のハナシを聞いてなくて、俺はいちばん最初にアナタの家に行った時に誰のハナシを聞いていいのかわからなくて困ったよ
今は慣れたというか、この家の人のハナシは聞いてなくていいんだってことがわかってさははは~~~


そう、私は人のハナシを聞くのがホントにだめでした。
どこが聴覚優位なんだか・・・爆笑ものですわ


前の長文をアップした時のことです。
ピアノの練習と編み物の製図をしててハタと気が付いたことがあって、
定位置にモノがないと作業できない、また作業が止まる、時にはパニックする自分がいることがわかりました。
それって視覚?それとも体感覚?少なくとも聴覚じゃあない。

それって部屋が散らかっているから・・・
うん、製図に関してはそうだろう
あれ?ここにあったはずの定規はどこに行った!!!
部屋の片付けなどなど別の作業がいっぱい!
わ~~い!出てきた!!これで作業ができる~~~!!!
出てこないと大パニック!別のナニカで対処しようとか術を知らないので。

でもって今回のプチ断捨離
必要のないものを捨てる勇気がなかなかなくて、というか~、捨てたところで片付かない。
なぜなら必要なものをどこに片づけたら良いのかわからないから。
私は結婚してから引っ越しが3回と家のリフォームが2回。
片付けなければならない状況におかれるたびに「とりあえずしまっておく段ボール箱」が増えたのは置き場がわからなかったから。

私はどこになにがしまってあるのかが明確にイメージできていないと、片付けられない。
あ~表現難しいなぁ
引き出しや戸棚を開けた時に、
ここは文房具、ここは日用品、ここは薬
それがパッと目に見えてわからないとしまう場所がわからない。
性分がずぼらなので片付けが苦手なのです(笑)

そもそも家族のための収納スペースを優先して自分の収納スペースはいちばん使いにくいところにありました。
使いにくいからどうしてもしまわないで段ボール箱に入れて自分のまわりに置いておくわけですよ。
ほとほとその段ボール箱に嫌気がさして大きな袋を作ったりしもしたのですが、でも段ボール箱が布袋に変わっただけで意味なしでした。

ぱぱりん この散らかったお部屋をなんとかしたいから、ここに(デジピ周辺の壁)こーんな風に棚を吊ってもらえないかしらん。
階段のところの収納の一段をはるりん専用に空けるから、いろいろそこにしまったらいいんじゃない。棚を吊るのはそれからでいいんじゃないかな。

このたった一段の収納スペースがプチ断捨離のきっかけでした。
「取り出しやすい=しまいやすい」わけで、使用頻度の低いものを美しく?しまっておけるスペースがこんなにステキなことだったとは・・・

定位置にモノがないとダメなワタシ
その定位置にあるモノが見えていないとダメなワタシ
使いやすい収納が増えスッキリ片付いているイメージができたことで溢れ返っていたものがどんどんモノが片付きました。

これでデジピの前が物置にならずに済む~~~♪
もう はるりん  嬉しすぎ~~~



お天気いいと目が細ーーーい♪

今日も暖かい日で、窓から射し込む陽が明るくて、飼い猫の目がすっごく細くてかわいいの。
猫のこの細い目がダメという人がいるのですが、私はこの細くなった目の猫がとても好きです。
猫の光に対する調整能力はすごいなー
スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

myrthen25

Author:myrthen25
ゆるゆるブログを復活しようかと思っています。
でも、疲れたらお休みしちゃいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR