レッスン記(2015,11,19)

レッスンも3週続くとキツイですね~~~~(@_@;)
今月は先月の疲れが出たせいか、はたまた陽気くらったせいか、体調がちょっと悪くて(>_<)
布バッグ作っている時間があればピアノの練習していればいいのに。。。
でも、やれることだけはやってレッスンに行ってきました。

テクニック ニ長調音階
スケールって本当にいい練習なのですね。
ハマっているわけではないのですが、練習のやり方がほんの少しだけどわかってきたので前より練習がラクになりました。
それでもやっぱし難しいです。
昇るときはいいのですが降りてくるときがホントにダメで(>_<)
とくに左!!!
手の力を抜いて親指の指先に重さを乗せるわけですがこれが本当に難しいです。
次回までにもう少しきれいなレガートになるように頑張ります。

やさしいチェルニー 3番
先週は右手の置いて抜くのレッスンでした。
はい、今週はは左手の置いて抜くのレッスンです。
私はいろいろできないのですべてがゆっくりね(笑)
こんなに短くてかんたんな練習曲なのに(はっきり言って幼稚園児の練習曲です)なんでこんなにできないのかしら(>_<)

一音一音丁寧に弾くこと。
一言でいえばそれでおしまいなのですが、その言葉の中にはいろいろな要素がたくさん詰まっているわけで、私は手が固いので気を抜くとどんどん手が小さく縮こまってしまって、そうするとどうしても音がもたついてしまいます。
だから楽譜は今弾く音を見ているようでは遅いわけで、少なくても2拍先ぐらいのところは見ていないとダメということです。

私は手が小さいし、たぶん鍵盤の位置というか幅が体に叩き込まれていないので難しいんです~~~♪
などと先生の前でグチってみたりしましたけれど、だからといって容赦してくれる先生ではなかった~~~~(笑)

インヴェンション 13番
今日はこの曲のレッスンをしてもらえるとは思っていなかったので嬉しいな~\(^o^)/

タイで繋がっている音はきれいに響かせたい音なのでもっと大事に弾くこと。
家ではできているんですけどね~~~
などと思っていても先生のところでできていないのじゃハナシにならん。自分でも家でやっているようにカラダが動いていないことはわかっていたので仕方ないですね。

こういう感じかしらん。。。
というわけでいつも家でやるように弾いてみたところOKが出たのでメデタシメデタシ。

休符も音符のひとつ
出だしが休符だけど音はなくてもメロディーは休符のところも含めて感じること!
まだまだ意識が足りないということか!

もっと横の動きを広く感じて弾くこと。
音がガツンガツンとしてしまうのはそのせいか。。。

メジャーの部分とマイナーの部分ともう少し気持ちを切り替えること。
音の高い低いを感じることは大切だけれど、マイナーの分はやはりマイナーなりに控える。

だいぶ曲らしくなってきましぉ!!!


レッスン終了後に先生と体調の悪いハナシで盛り上がりました。
自分だけじゃあなかった~~~~♪
お互いに喜びを分かち合い仲間意識を深める貴重な時間です(笑)

スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

myrthen25

Author:myrthen25
ゆるゆるブログを復活しようかと思っています。
でも、疲れたらお休みしちゃいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR