レッスン記(2015,11,5)

前回のレッスン記はお休みしてしまったのですね~~~
もう、私ってホントにダメダメ人間だわ!

よく忙しい~~~とか疲れた~~~とか言っていますけれど、過ぎてみるとホントに忙しくて疲れていたのかちと疑問だわ。
たんにさぼりたかっただけとか・・・(笑)


さてレッスン記

前回はインヴェンション中心のレッスンだったので今回はテクニック→チェルニー→インヴェンションの順番で。。。
レッスン時間が30分と短いのでこの3つをすべてというのはまずなくて、だからこうしてレッスンの度に順番を変えています。

テクニック
ホ短調 3度・10度・6度

親指の抜き方というかレガートの練習というか、いちおうはマルもらって次回はニ長調へ。
いろいろ書きたいことあるけれどうまく言葉にできない。
音階の練習のやりかたというものを習ったという感じかしら。
次のニ長調ととその次のイ長調は運指はいままでと同じだからちょっとラクできるかも・・・
というかどこまでひとりで練習できるかやってみてってことかもしれない。

やってやろうじゃ~~ないですか!!!

やさしいチェルニー
3番

弾き始めたすぐに待ってましたとばかりにストップ
まだ1小節も弾いていないのに~~~

私、前からうすうす気がついてはいたのですがここで確信したことがあります。
おそらく先生の中でレッスンテーマが決まっている?
音を並べるとマルをくれる先生と友達のブログにあったけれど、私は音を並べてマルをもらった記憶は無いような気がします。
だからなんでマルにならないのか思うときもあり逆のときもあります。
なぜ先生それで終わりにするの~~~!
大人のピアノは完璧はないのでここを立てればこちらが立たずってあるわけで、どこかで目をつぶるところも必要というのか全体の底上げのために切り捨てる部分がでてきます。
それには明確なレッスンテーマというものを先生が持つ必要はありますね。
これが持てない先生は中途ハンパなレッスンしかできないのかもしれない。。。

たぶん今日の先生のテーマは先生がよく言葉にされる置いて抜くの練習です。
もうひたすら指→手→手首→腕→肩→体幹のハナシ。嬉しすぎ~~~
ピアノ再開した10年前もこのあたりのハナシありましたけれど、正直なところ当時の私には、馬の耳に念仏、猫に小判だったわけで、
私は音が並んでいればそれでいいんだけどな・・・
なんて不謹慎なこと考えてました。

ところで私の先生は指の支えという意味不明の造語は使ったことがなくて、でも今回のレッスンで気になっていたこの言葉についてたずねましたです。
よくピアノの先生ブログで指の支えという意味不明の言葉がでてくるのですが、それはいったいどういうものなのでしょうか!
指の支え・・・なんなんでしょう。私は聞いたことないけれど・・・・でも指を支えるということであれば指の関節がすべてしっかり出ていることですね。
そういってご自分のピアノを弾く手を見せ打鍵しながら関節の状態を説明してくれました。そのあとに私の指の一本一本をチェック!
私の指というか手がヘタレなことが改めてわかりましたけど、でもこれは私の指や手だけがヘタレなのではなくて体幹もヘタレであることがわかりました。

それと前から気になっていた凹む親指ですが、先生の手のカタチと比べたところ親指のカタチというより親指を作るときに人差し指との間にが空間がないこともわかりました。
親指と人差し指の間にはまるい大きな空間できるように気を付けて弾くように!
先生は子供の頃にご自分の先生にそう言われたことがあり、大きな空間をつくることを意識して弾いていたことがあったそうです。

きれいなレガートのためには手と指の力を置いて抜くの連続なわけですが、その切り替えがとにかくヘタクソな私。
手のカタチだけは作れてもそれは型だけ。中の部品はまるっきり機能していないわけで要するにハリボテだな。
型を崩さずにどうしたら中の部品を円滑に動かしていくことができるか。

手に力が入っているとか手首の力を抜けという先生ブログは多いけれど、どうやったら抜けるのかを教えられる先生は少なくて、物理的に考えても(物理で0点をとった私がいうと説得力がないけど)力を抜くにはどこかに抜いた分だけそれを支える部分は必要なわけで、言うだけなら誰だってできるけれど支点になる場所を教えてくれる先生っていないなぁ。


体幹しかっり肩・腕ラクラク♪ 
先生のおっしゃるようにこれが最終目標ですが、まず今日のレッスンでは手首の力の抜き方の練習をしました。
腕で重みを感じるようにというわけで、先生に言われたところをちょっと触ってみたら私はすごーーくそこが痛いの!
ちょっと腕のストレッチとリリースが必要かもしれない
それができるようになったら、肘→二の腕→肩→体幹、それができればピアノはずっと弾いていても疲れません。

ホントですか~~~~

ピアノはほとんど弾かなかったけれど30分間、実に有意義なレッスンでした。
とうぜんインヴェンションまでたどり着かず(笑)

置いて抜く!
これ、レース編みとかでも絶対に役に立つにゃ!
スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

myrthen25

Author:myrthen25
ゆるゆるブログを復活しようかと思っています。
でも、疲れたらお休みしちゃいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR