スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン記(2015,9,15)

毎週レッスンというのはかなりキツイですね~~~~♪

ホ短調の音階とインヴェンション8番は両手合わせるのがやっとの状態。
やさしいチェルニー とりあえずリズム練習やりました。
上記以外のことは練習方法もがよくわからないのでなにをどうして良いのかさっぱり。。。


でもってレッスン開始

音階
音符♪が4つずつの意識をもっと持つこと。
これができるときれいなレガートで音階が弾けるようになるとのこと。。。
次のレッスンまでに上のことを含めてテンポアップして弾けるように
難しい(>_<)

やさしいチェルニー
短い練習曲でも和音は意識して弾くこと
この曲はV7→Ⅰの和音しかないけれど、でもこれを考えて弾くと練習曲でもきちんと曲に聴こえる。
和音の特性からどうしてもⅠに移りたくてテンポが速くなりがちになる。
そこをぐっとこらえてテンポをキープをするにはかなりの精神力が必要で大事な練習。
あっ!私は精神力とか忍耐力とか弱いんです~~~(>_<)
いつまでたってもピアノがうまくならないのはそのあたりも原因かも。。。

それと先週もらった宿題のリズム練習の中からひとつをおさらい。
そして今日のリズム練習はスタッカート!
何年習っていてもスタッカートはホントにダメです。
ピンポイントで鍵盤をつかむといってもなぁ(>_<)

スタッカートはできなくてもそれでもリズム練習はけっこう楽しいです。
リズムが変わるだけで曲の雰囲気が変わるから、そのあたりのこと意識した指の使い方→身体の使い方とか考えるのが面白いのです。
レガートで弾けるようになるための練習だけだった時はこのリズム練習が苦痛以外のなにものでもなくて(笑)
なにが楽しいかって微妙な背中まわりの動きとかモノにするのが楽しい。
結局はレガートはこうしたリズム練習の中から必要な動きだけをチョイスして弾いて行くのかなぁと思ったり。。。

よち!スタッカート頑張ろう!!

インヴェンション8番
先週さらりと言われた曲想を重点的にレッスン
とにかく左右での曲想の入れ替わりと変化が大きくて(涙)
ゆっくりでいいので次回までに左右の気持ちの入れ替えの練習をしっかりしてきてください。
と言われてもねぇ。
私は気分屋なのでムラッ気は多いけど、裏を返せば気持ちの切り替えがホントに苦手(>_<)
ピアノの前では心穏やかにニュートラルな心と身体でいないとダメってことね。

そして親指の脱力のレッスン
前よりだいぶマシになった親指ですがやっぱしマダマダです。
手だけで弾こうとするからダメなんだな。
といっても身体のどこに手伝ってもらえばいいのか見通し真っ暗だわ。

来週はシルバーウィークなのでレッスンはありません。
ちょっと時間あるので宿題と課題gてんこ盛りでした。


スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

myrthen25

Author:myrthen25
しばらくお休みします

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。