ローベルト&クララ結婚175周年♪

今日はローベルトとクララの結婚記念日です。
なんと~今年2015年は175年目の記念年?
日本人にはクオーターで分割する感覚があんましないのでいまひとつピンと来ませんけど、でもやっぱし100から考えると25単位というのはわかりやすいですね。
というわけでみなさん!

シューマンを聴きましょう~~♪\(^o^)/♪


でもって晴のめでたい日になにを聴こうかということなのですが、
ローベルトからクララへの結婚の贈り物の歌曲集「ミルテ」
わが世の春を満喫できるような交響曲第一番「春」
などなど・・・

でもシューマンと言えばピアノ!
ピアノ曲でナニがいいかなぁといろいろ考えたのですが、シューマンのピアノ曲はどれも素晴らしくて、もちろんピアノ曲以外も素晴らしい曲ばかりですけど・・・
でもピアノ曲は悩みます。

私は今のところ「アラベスケ」ぐらいしか弾けなくて、それもやっとこさ!
だから「アラベスケ」を弾いてお祝いします。

でも毎年「アラベスケ」というのもちと寂しい(ーー゛)

も少しレパートリーを増やさねば!!!

数年前にレッスンした「子供の情景」
シューマンのピアノ曲の代表作ですよね。
僕たちの明るい未来のようにやさしく穏やかに弾いて欲しい
この曲についてローベルトはそんなふうにクララに書き送っています。

となると、「子供の情景」は結婚記念日に弾くのにふさわしい曲でしょう。

ふむ!
新曲を新規開拓するより「子供の情景」をも一回掘り起こした方がいいかもしれない!
よち!
「子供の情景」練習するぞ~~~♪
来年の結婚記念日には「子供の情景」を弾いてお祝いすることにします。


結婚の曲でやっぱりはずせないのは「ダヴィッド同盟舞曲集」
この曲はローベルトがクララとの婚約(でもだれにも内緒ね!)が成立したときに書いた曲です。
ローベルトの脳内フレンドの面々が結婚式のお祝いのダンスを披露するというコンセプト。
この想像力のたくましさがなんともというかいかにもシューマンではありませんか。
私もかなり夢見る夢子さんですがローベルトの足元にも及びません。

いつかは1曲でもいいからシューマンのすごい曲を弾いている自分
もともと大好きな曲ですから、本当にライフワークにしてもいいかもしれないかなと思っています。
いつかはふたりの結婚記念日に私がこの曲を弾いてローベルトの脳内フレンドを見事に躍らせてあげたいかな。


と、まぁ、
朝から想像力というか妄想力たくましいはるりんだったのでした!




スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

myrthen25

Author:myrthen25
ゆるゆるブログを復活しようかと思っています。
でも、疲れたらお休みしちゃいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR