発表会が終わったら

SNSで繋がっているピアノ友達(っていうのかな、たったこれだけの繋がりでも)のことで恐縮なのです。
私は以前は毎日のように病的にブログやSNSをチェックしていたのだけれど最近はご無沙汰なことが多いです。
でもたま~にINしてみると友達のちょこちょことひとりごとのようなことが目に入ってきます。
ピアノのことに関していえばほとんど発表会のことしか書いていないです。
最初は半年に1回とかのハイペースで発表会をされる先生なのかなと思っていたのですが、私と同じく年に1回の発表会ということがわかりました。
発表会は先生のレッスンの方針とイコールになることが多いのでそれはそれでいいのですが、腕とアタマというかキモチが比例していない大人ピアノの人にとってはどうなんだろう。発表会が終わってすぐに来年の曲を決めましょうみたいな感じで友達はいつも発表会の選曲のことでアタマがいっぱいのようです。、
まだ若いからああだこうだと悩みながらも選んでいるみたいだけど私だったらもうそんなに残された時間はないワケだし発表会はお断りしちゃうけどなって思いました。
だからいつまでたっても下手だし弾けないんだけどね。

シューマンならなんでもいいというのもヘンですけど、私にとってはピアノはシューマンあってのピアノです。
もしこの発表会が終わって次回の発表会に向けてのお話があれば、今までは自分のわがままを押し通してきましたが幸いシューマンは子供のためにもかなりの曲を残してくれてるので、先生と相談しながらその中から選びたいと思っています。
ワタシ的には「子供のための3つのソナタ」とかいいかな~と思ってますけど、ユーゲントの中から選ぶかもです。

それでもいくらシューマン大好きでも毎年のように春先から夏まで発表会の練習じゃあちょっとキツイな。
子供の頃は発表会の曲が決まるのが「2ヶ月ぐらい前だったような、それでよくできたとわれながら感心するわぁ。
というか、なにも知らなかったからできたんだな。

もうカラダも動かないし、そりゃ夢はたくさんありますけど。。。
ダヴィッド同盟舞曲集とかクライスレリアーナとか幻想曲とか・・・
でもそれは無理ってもんよ!
でも弾きたくもないシューマン以外の曲の練習するぐらいなら、子供の曲でもシューマンの方がいいです。

シューマンの曲からはいつも教えてもらえることがいっぱい。
子供のための曲ならきっと親切丁寧にかつガチンコで教えてくれそうな気がします。
それが発表会で弾けるならこんなに幸せなことはないです。
あ、これは私の場合だけに当てはまることだけども(笑)

ここでちょっと曲に疲れているのでまずは2か月ほど放置しているインヴェンション8番から
チェルニー100と音階とかそのあたりもやろうかなと思っています。
ぱぱっと練習の手離れが良くて指がくるくるとよく動ける範囲のものがいいのです。
レース教室や編み物と布小物作りなど趣味も多いので、それに練習曲キライだし。。。


スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

myrthen25

Author:myrthen25
ゆるゆるブログを復活しようかと思っています。
でも、疲れたらお休みしちゃいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR