長い脱力の旅 その1

この間まで調子よく弾けていたピアノがここでちょっとスランプかな。
私は不器用なので一度にひとつのことしかできませんので、新しいことを始めると音が途切れてしまう。
これじゃあ音楽になりません。
ちっともキレイじゃあない。・°°・(>_<)・°°・。

ピアノに限らず楽器はテクニックの複合技だわさ。
そりゃあ音楽的な感性とか表現というものも大事かもしれませんけれど、やっぱしテクニックあっての表現ですよ。。。
なーんてピアノのド素人がなにを言っているのでしょうかね。
ははは(^◇^)

私にはかつてドラクエのフレでかつブロ友がいました。ゲームでも音楽でも私の良き先輩でありました。
でも友達は両方とも引退してしまいましたけど。。。
レベル上げしながらよく音楽についてをチャットしていました。
ある時に友達が言いました。

大人の趣味のピアノは別として、もし子供の頃からピアノを弾いていてピアノをそれなりにどうこうしようって言うなら成長期の古典の洗礼は絶対に必要。
イマドキの子供は古典を弾かなすぎる!
中学生の分際でドビュだのシューマンだの生意気で虫酸が走る!
そりゃ弾けることは弾けるかもしれない。
でもロマン派の音楽は大人の感性が必要で精神的に未熟なガキがそれを弾いてどうする。
もしそれがわかるとしたらよっぽどのマセガキでそれはそれで虫酸が走る。
どっちにしてもそんなもん(ロマン派音楽)弾いている暇があったら古典をひたすら弾いてかくたるテクニックの裾野を広げた方がいいに決まっている!

ドラクエでレベル上げしながらそんなことチャットしてるのは私たちぐらいかもしれないです。
私はその話をfmfmと相づち打ちながら聞く読むだけだったのですが、その時は友達の言っている意味がよくわかりませんでした。
確かにモゥ〜っていう感じのダンスィ〜がしたり顔で某公共放送の番組でトロイメライを弾いているのを見た時に非常にうっとーしくキモチ悪かったので友達のいう虫酸が走るとことはこういうことなのかな。。。ぐらいでしょうか。
そのチャットの時には虫酸が走るということしかわからなかったのですが、自分で老体に鞭打って身体作りに励むうちにお友達の言っていることが少し分かってきました。

成長期にしか体は作れないしそれを安定させることはできない!
というと語弊があるかなぁ。
でもやっぱり身体を作るから成長期です。
成長期の終わりはこの先の長い長い老齢化のスタートです。

大人の感性は経験によるところが大きいです。大人になればいくつになってもいろいろなことを経験できますし、また年齢を重ねるに従って感性も変わります。
そんな曖昧なものに時間をかける必要がどこにあるのか?
でもテクニックは成長期に習得するのがいちばんラクだし速いです。それにテクニックは表現と違って普遍です。

もしここに1000のテクニックと500のテクニックをもっているピアノの先生がいらして、もしお二人とも同じだけの感性を持っていたとして、それでは同じだけピアノで表現ができるかということです。
できるわけないじゃん!

当たり前のことですが教える時だって1000の先生と500の先生では教える内容のキャパが違うのは歴然です。
500教える時に1000の先生はまだ半分余裕があるけれど、500の先生はアップアップですよ。
となれば大人だって子供だって500より1000を持っている先生がいいに決まっています。

ところで私は10年前にピアノを再開しました。ピアノを習うのは小学生の時以来でした。
力んで弾く私に
そんな力まなくてもーーー
と言われ次はタコ人間のようクニャクニャになると
もっと軸線シッカリ!

むむむーーーーー

そこから私の脱力の旅が始まるわけですが、これらが脳と身体の使い方であることを私が知ったのは最近のことです。
脱力なんてものは指の支えと同じでなにもありはしないです。これらはものの例えにすぎません。
自分がこう身体を使いたいと思ったとします。
条件反射的に身体が勝手に動くのではなく意識的に(脳でコントロール)身体を自由に動かすコトができる。
これを感性や表現の分野だという人がどこにいる!
これはまちがいなくテクニックの分野です。

精神未発達なガキが「この曲のシューマンの憂鬱な精神構造を意味するところはなんぞや!」なーんてコトにエネルギーを注いでいる暇があったら古典弾いてろ!
感性はうつろいやすいものです。
もしテクニック不足で10年後も20年後も若い時と同じようなシューマンしか弾けなかったとしたらこんなに悲しいことはないじゃん!
友達がチャットで言っていたことはそういうコトです。

でも自分で言うのもなんだけど、古典の洗礼ってホントにつまらないのよね〜〜(笑)
あはは(^◇^)





スポンサーサイト
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

その2があるのですね(笑)

私も今思う事は、身体側はピアノを弾く事と繋がってはいるけど、それはそれで別に考えなくてはならない事と思っています。
というのは、自由な姿勢はピアノを弾く時の事に限らない事に気付いたから。
あの頂いたメールが全ての根本だと思います。
テクニックを習得するにしても基本姿勢があっての事だと本当に大きく理解が進みました。

ピアノのテクニックはなければバレバレ、難しそうな曲を弾いているのに1本指で弾いているかのようなテクニックしか持ち合わせていなかったのなら恥ずかしい事です。その事にすら気づかない大人のピアノ・・・本当の事を言ってしまえば怒られそうww

お友達の言われる事そのままのような事をピアノの先生が言っていました。
とあるコンクール狂の先生が子供に近現代ばかり弾かせるので、古典のしっかりとした打鍵が出来ていないと。
そんなコンクール生ばかりを臨時レッスンに送り込まれ古典の奏法を習得させるのに本当に大変な思いをされているようでした。

ドラクエやりながらそんなチャットをされているとはww
私もせいぜい子供の頃ピアノやってたよ~というピアノ男子とブルグの話題にはなりましたがそこまで深いお話にはなりませんでしたw

モゥゥーのトロイメライですか(笑)
私もそれらしき男子は好みませぬがw

確かに・・・脱力って言葉だけが一人歩きしていると言うのか?いかにも新しいメソッドですと「脱力」という言葉がそんなに立派なのかww
おかしな世の中ですね。
少々ズレているかもしれませんが、コメントさせて頂きます~。


ひよこ | URL | 2015/06/05/Fri 21:04 [編集]
ひよこさんへ
こんばんは
これは不定期シリーズを計画中です。
それと私の拙いメールが気付きのきっかけになってもらえてうれしいです。
あの内容が全て正しいとは思っていませんけれど、今ちょっと読み返すとところどころ⁇なんですぉ。

> お友達の言われる事そのままのような事をピアノの先生が言っていました。
やっぱりそうなんですね。
今の音大に来る子はバッハを弾いたことがない子がゾロゾロいるそうです。

> ドラクエやりながらそんなチャットをされているとはww
ドラクエのレベル上げってルーチンワークでヒマなのでこういう話をしたりしてました。
友達のツェルニーの練習曲のウンチクは面白かったですよ。

> モゥゥーのトロイメライですか(笑)
モォゥゥゥってぐらいキモチ悪かったですぉ!

私は生憎ピアノのテクニックはまったく持ち合わせていないのでエラそうなことは言えないのですが、でもいろいろなピアノブログで脱力という言葉に惑わされたクチなので言いたいことは山のようにあるんです。
ひよこさんのコメントなら大歓迎ですよ〜。いつでもどうぞー🎶

はるりん | URL | 2015/06/05/Fri 23:09 [編集]
プロフィール

myrthen25

Author:myrthen25
ゆるゆるブログを復活しようかと思っています。
でも、疲れたらお休みしちゃいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR