本気で治したいなら

病気のこととかあまり書きたくなくて、前のブログを閉じてこのブログに引っ越ししてきたのもそのあたりのことが理由です。
あまりに書きすぎてしまった~~~(ーー゛)

手術すればそれで完治するはずだったのが、そのあとにやってきた更年期障害。
これだから婦人科系の病気は怖い。
というかホルモン系のトラブルはあとあとが本当に面倒だわ(>_<)

それでもカラダの方がかなり落ち着いてきているのか、たぶん気持ちの方が前向きになれたのだと思うけれど、いままで相談できなかったことを主治医てんてーに相談しました。
口下手なので今抱えている心身の状態などを長々とメールに書いて送りました。

さらに・・・

いつまでも婦人科にかかっていても症状は良くならないし、きっとどこか別のところが悪いのだろうから、でもどこかよそにかかるにしても今までの病気のことをひとつひとつ説明するのがとても億劫なので
てんてー、良い先生がいらしたら紹介してください!

こーんな失礼なメールを送ること自体が病んでいるとしかいいようがないわよね。ぷぷぷ^m^


数日後にこんな失礼メールにも主治医てんてーからお返事をいただきまして・・・

はるりんさんの症状はすべて更年期症状で説明できます。
プレマリン(エストロゲンという卵胞ホルモンを補う薬)をもう一度服用してひと月ほどで落ち着きます。それで落ち着かなければ心療内科ということになります。

げ~~~~!
私としては更年期症状はおさまっていると信じて疑っていなかったのです。
人前やブログ上では更年期更年期と言ってましたけど心の中では絶対に認めていないという感じ。
でもメールを読んでこれからナニをどうするにしてもプレマリンを飲まないことには始まらないことがわかり、手元に残っている薬を持って病院に行ってきました。

私が診察室に入るなりに・・・
あ~~~、はるりんさん そんなに汗をかいていて、もう、マチガイなく更年期症状ですね。
だって今日は暑じゃないですか。暑くて動けば汗をかきますよ~~
なに言ってるんですか!ぜんぜん暑くないですよ!!
えええっ、暑いですよ~~~ 食い下がるワタシ
暑いと感じること自体が更年期の症状なんですよ!!!
ほげーーーーっ

眠れない?
眠れない (>人<;)(>人<;)
泣いちゃう?
泣いちゃう 。・゜・(ノД`)・゜・。
イライラする?
すぐに (*`へ´*)( *`ω´)

もう、ぜんぜん、マチガイなく、更年期症状じゃあないですか!
プレマリン飲んでください!

それでー、前にいただいていたプレマリンが残っていて、でもちょっと古くなっているので飲めるかどうか不安なんですけど~~。
てんてー、これで足りるかしらん。

余っていたプレマリン山
↑ どかーーんと4か月分なり

こんなにたくさん残っているとは!
はるりんさんね。お薬ちゃんと飲んでました?

だって~、てんてー。このお薬よく効かないんですよ~~。
ホットフラッシュは良くなりましたけど、不眠とか頭痛とかあんましよく効かなくて、もともと寝つきは悪い方だから仕方ないんですけどぉ

実はきちんと飲んでいなかったあげくに勝手にやめたはるりん。
プレマリンは1年とちょっとの間処方されていたのですが4か月分は残ってました(笑)
って笑い事じゃあないですってば!!!

でもね、なんというのか
太りやすくなるとかー・・・
お薬の原料が妊娠した馬のおしっことか・・・
オカマちゃんが胸を大きくするために飲んでるとか・・・
ネットにいろいろ書いてあったのでキモチ悪くなっちゃって・・・


こんどはきちんと薬を飲んでくださいね。
きちんと薬を飲んで、いおいろな症状のここは改善されたとかここは改善されていないとか、そういう問題点のひとつひとつを検証していくのが医者の仕事です。それなのにその薬を飲んでなければ検証しようもないし、そんな状態で別の科を紹介なんてできるわけないじゃあないですか!
本気で治したいのなら、お薬、本気で飲んでくださいよ!

ゲーム好きの先生の言葉はとても明確ですわ~。
これからは真面目に飲みます。



はるりんさん こんなにたくさん症状出てて・・・
前にドラクエやってたときはお元気そうでしたけれど、気が付かなかったんですか?

ドラクエやっていたときはずっと家の中にいたので(外に出たくない)
今年になってかなり外に出るようになって、そうしたらけっこうツラくて・・・


悪い悪いと言いながらも外で活動しようと思うようになったことはだいぶ落ち着いてきたということなのでしょうね。
あとちょっとです。たぶん。

スポンサーサイト

レッスン記(2015,11,19)

レッスンも3週続くとキツイですね~~~~(@_@;)
今月は先月の疲れが出たせいか、はたまた陽気くらったせいか、体調がちょっと悪くて(>_<)
布バッグ作っている時間があればピアノの練習していればいいのに。。。
でも、やれることだけはやってレッスンに行ってきました。

テクニック ニ長調音階
スケールって本当にいい練習なのですね。
ハマっているわけではないのですが、練習のやり方がほんの少しだけどわかってきたので前より練習がラクになりました。
それでもやっぱし難しいです。
昇るときはいいのですが降りてくるときがホントにダメで(>_<)
とくに左!!!
手の力を抜いて親指の指先に重さを乗せるわけですがこれが本当に難しいです。
次回までにもう少しきれいなレガートになるように頑張ります。

やさしいチェルニー 3番
先週は右手の置いて抜くのレッスンでした。
はい、今週はは左手の置いて抜くのレッスンです。
私はいろいろできないのですべてがゆっくりね(笑)
こんなに短くてかんたんな練習曲なのに(はっきり言って幼稚園児の練習曲です)なんでこんなにできないのかしら(>_<)

一音一音丁寧に弾くこと。
一言でいえばそれでおしまいなのですが、その言葉の中にはいろいろな要素がたくさん詰まっているわけで、私は手が固いので気を抜くとどんどん手が小さく縮こまってしまって、そうするとどうしても音がもたついてしまいます。
だから楽譜は今弾く音を見ているようでは遅いわけで、少なくても2拍先ぐらいのところは見ていないとダメということです。

私は手が小さいし、たぶん鍵盤の位置というか幅が体に叩き込まれていないので難しいんです~~~♪
などと先生の前でグチってみたりしましたけれど、だからといって容赦してくれる先生ではなかった~~~~(笑)

インヴェンション 13番
今日はこの曲のレッスンをしてもらえるとは思っていなかったので嬉しいな~\(^o^)/

タイで繋がっている音はきれいに響かせたい音なのでもっと大事に弾くこと。
家ではできているんですけどね~~~
などと思っていても先生のところでできていないのじゃハナシにならん。自分でも家でやっているようにカラダが動いていないことはわかっていたので仕方ないですね。

こういう感じかしらん。。。
というわけでいつも家でやるように弾いてみたところOKが出たのでメデタシメデタシ。

休符も音符のひとつ
出だしが休符だけど音はなくてもメロディーは休符のところも含めて感じること!
まだまだ意識が足りないということか!

もっと横の動きを広く感じて弾くこと。
音がガツンガツンとしてしまうのはそのせいか。。。

メジャーの部分とマイナーの部分ともう少し気持ちを切り替えること。
音の高い低いを感じることは大切だけれど、マイナーの分はやはりマイナーなりに控える。

だいぶ曲らしくなってきましぉ!!!


レッスン終了後に先生と体調の悪いハナシで盛り上がりました。
自分だけじゃあなかった~~~~♪
お互いに喜びを分かち合い仲間意識を深める貴重な時間です(笑)

やっとだよ

先週の編み物教室でかぎ針編みの講師認定コースのカリキュラムが終了しました。
申請書と認定料を先生にお渡ししたのであとはお免状が届くのを待つだけです。
もっと手こずるかと思ったけれど年内に取ることができました。
次は棒針編みの入門コースにしようかと思いましたけれど、私は棒針編みはあんまし好きではないのでそのままかぎ針編みの指導員コースに突っ込むことしました。
やっと終わりました。

でも次のやっとが残っていて。。。

布バッグのパーツ

今年の夏にあちこちで披露した私の布バッグが大変好評でなんと7つも注文が入りました。
みなさん気のいい人ばかりで、
はるりんさんの体調のいい時に作ればいいからーーー🎶

その言葉に甘えていたわけでもないのだけど。。。
注文くださった方の半数がピアニストさんだったこともあって、
それじゃあ、お言葉に甘えて。。。ワタクシ、8月にウン年ぶりのピアノの発表会があるので、ピアノも頑張らないとならないし、布バッグは発表会が終わってからでいいかしら。。。
当たり前じゃない。発表会があるならピアノが最優先よ!発表会前に布バッグを作ったりしたら怒るわよーー💢

おかげさまで発表会は無事に終わり、でも疲れ果てて布バッグ制作放置!

さすがに年は越したくないので重たい腰を上げて制作にかかりはじましたが、裁断を始めたところであまりにも凝ったものを作ったせいか、上手な人ならたいしたものでもなくても私にはたいへんなわけで、とりあえず試作品?
このキティちゃんは娘が小学校の頃に袋でも作ってやろうと買ったものですが
キティちゃんじゃイヤだ!
と拒否され押入れの奥に眠っていたものです(笑)

目を三角にして裁断していたらぱぱりんに
やっとですか

もう、やっとです(笑)





レッスン記(2015,11,12)

今週はレースと編み物とランチと体調不良にてピアノはあまし弾けず・・・・(>_<)
ほんとこの気の多さをなにかひとつに絞ればもっとラクになれると思うのですけど、それができれば苦労しないです。

今日はレッスンの前に先生に重要なお知らせをしなくてはならなかったのでちょっと気が重くて・・・
12月にとある集まりにてピアノを弾く予定でいたのですが、それがちょっと難しくなりました。
先生にもそのためのレッスンをお願いしていたのですが、いろいろ主治医と相談してからでないとなんとも言えず、そんな状態です。
あ、再発とかではないです。きっぱり!
体の不調が更年期のものであるのかそうでないのか、それによって受診する科が変わるのでそれを確定させないとなりません。
先生は少し残念そうでしたけれど仕方ないです。


さてレッスン記

やさしいチェルニー20の練習曲 3番
相変わらず私にはとても難しいチェルニー先生ですね。
置いて抜くですが右手はかなり良くなってきたけれど左手がイマイチ。
リズム練習のパターンをふたつほどいただいたので次回までに・・・

先生が言うようには一生かかっても弾けないことはわかっているだけにちょっとむなしい気分というか練習する気分にならないです。
でもチェルニーを選んだ段階で気分の浮き沈みでそうなることはわかっていたので短い練習曲集を選んだことは正解だったな。
この曲集だとやることはひとつふたつなので練習時間が短くて済むのです。

インヴェンション 13番
私好みのきれいな曲でしかも苦手な装飾音がないので超ウレシイ~~♪
前のレッスンで8番が終わり、あら、インヴェンションのレッスンって1か月ぶりかしらん。
自分なりにかなり頑張って予習して行きました。

今までは譜読みの際にはコピー譜にいろいろ書き込んでレッスンにはいつも原本を持って行ってました。
いろいろ書き込んであると先生の書き込みと区別つかなくなるのがイヤだったのですけど、でもちょっと心境の変化?
今回はコピー譜は使わず今まで習ってきたこととかつたない知識のありったけをそのまま書き込んで行きました。
先生は私の書き込みを見ながら
このあたりはきちんと理解できていますね~
なんて言ってくださったり、理解の足りないところを補ってくださったり、でもおよそたいしたことも書き込んであったりで、ところどころに
もう弾けないよ~~
とかグチのようなラクガキがあったりで、もう中学生の教科書か!
これには先生に笑われちゃいました。

でもレッスンをしていただくにあたって、書き込みいっぱいですごいことになっているのだけれど予習の証拠がある方が良いというか私がラクなことがわかりました。
もう私はいままでなんておバカなレッスンの受け方をしてきたのかとすごく反省してます。
ただでさえ物忘れひどいのだからさ~~って感じ。。。




少しお休みしないとダメかも

4年半経過して更年期症状もかなり落ち着いたと思ってよろこんでいたのですが、発表会にジムと春からいろいろ動きすぎたのは重々承知ですが。。。
さすがに体力的にシンドい。

いろいろ計画していたこととかあるにはあるのですがwww
ダメになるとコテンと動かない私のカラダ。
もう…>_<…

もう年内はおとなしくしてろ!
そーゆーことかもしれない。

不健康なワタシ

もう月曜日の昼間だっていうのにーーー

201511091953342ea.jpg

でも、たまにのことだから許されてーー🎶


久しぶりにピアノのお友達と会いました。
本来ならピアノを弾いて、アフターで飲むのでしょうが、
直前じゃあ練習室なんかどこも空いていません!

ま、私も友達もピアノが無くても全然平気です。
ビール無いとダメだけど(笑)

もちろんビール飲みながら
ピアノのこと
シューマンのこと
カラダのこと
いろいろ盛り上がって楽しかったです。

ひよこさん 遠くまでありがとうね。


レッスン記(2015,11,5)

前回のレッスン記はお休みしてしまったのですね~~~
もう、私ってホントにダメダメ人間だわ!

よく忙しい~~~とか疲れた~~~とか言っていますけれど、過ぎてみるとホントに忙しくて疲れていたのかちと疑問だわ。
たんにさぼりたかっただけとか・・・(笑)


さてレッスン記

前回はインヴェンション中心のレッスンだったので今回はテクニック→チェルニー→インヴェンションの順番で。。。
レッスン時間が30分と短いのでこの3つをすべてというのはまずなくて、だからこうしてレッスンの度に順番を変えています。

テクニック
ホ短調 3度・10度・6度

親指の抜き方というかレガートの練習というか、いちおうはマルもらって次回はニ長調へ。
いろいろ書きたいことあるけれどうまく言葉にできない。
音階の練習のやりかたというものを習ったという感じかしら。
次のニ長調ととその次のイ長調は運指はいままでと同じだからちょっとラクできるかも・・・
というかどこまでひとりで練習できるかやってみてってことかもしれない。

やってやろうじゃ~~ないですか!!!

やさしいチェルニー
3番

弾き始めたすぐに待ってましたとばかりにストップ
まだ1小節も弾いていないのに~~~

私、前からうすうす気がついてはいたのですがここで確信したことがあります。
おそらく先生の中でレッスンテーマが決まっている?
音を並べるとマルをくれる先生と友達のブログにあったけれど、私は音を並べてマルをもらった記憶は無いような気がします。
だからなんでマルにならないのか思うときもあり逆のときもあります。
なぜ先生それで終わりにするの~~~!
大人のピアノは完璧はないのでここを立てればこちらが立たずってあるわけで、どこかで目をつぶるところも必要というのか全体の底上げのために切り捨てる部分がでてきます。
それには明確なレッスンテーマというものを先生が持つ必要はありますね。
これが持てない先生は中途ハンパなレッスンしかできないのかもしれない。。。

たぶん今日の先生のテーマは先生がよく言葉にされる置いて抜くの練習です。
もうひたすら指→手→手首→腕→肩→体幹のハナシ。嬉しすぎ~~~
ピアノ再開した10年前もこのあたりのハナシありましたけれど、正直なところ当時の私には、馬の耳に念仏、猫に小判だったわけで、
私は音が並んでいればそれでいいんだけどな・・・
なんて不謹慎なこと考えてました。

ところで私の先生は指の支えという意味不明の造語は使ったことがなくて、でも今回のレッスンで気になっていたこの言葉についてたずねましたです。
よくピアノの先生ブログで指の支えという意味不明の言葉がでてくるのですが、それはいったいどういうものなのでしょうか!
指の支え・・・なんなんでしょう。私は聞いたことないけれど・・・・でも指を支えるということであれば指の関節がすべてしっかり出ていることですね。
そういってご自分のピアノを弾く手を見せ打鍵しながら関節の状態を説明してくれました。そのあとに私の指の一本一本をチェック!
私の指というか手がヘタレなことが改めてわかりましたけど、でもこれは私の指や手だけがヘタレなのではなくて体幹もヘタレであることがわかりました。

それと前から気になっていた凹む親指ですが、先生の手のカタチと比べたところ親指のカタチというより親指を作るときに人差し指との間にが空間がないこともわかりました。
親指と人差し指の間にはまるい大きな空間できるように気を付けて弾くように!
先生は子供の頃にご自分の先生にそう言われたことがあり、大きな空間をつくることを意識して弾いていたことがあったそうです。

きれいなレガートのためには手と指の力を置いて抜くの連続なわけですが、その切り替えがとにかくヘタクソな私。
手のカタチだけは作れてもそれは型だけ。中の部品はまるっきり機能していないわけで要するにハリボテだな。
型を崩さずにどうしたら中の部品を円滑に動かしていくことができるか。

手に力が入っているとか手首の力を抜けという先生ブログは多いけれど、どうやったら抜けるのかを教えられる先生は少なくて、物理的に考えても(物理で0点をとった私がいうと説得力がないけど)力を抜くにはどこかに抜いた分だけそれを支える部分は必要なわけで、言うだけなら誰だってできるけれど支点になる場所を教えてくれる先生っていないなぁ。


体幹しかっり肩・腕ラクラク♪ 
先生のおっしゃるようにこれが最終目標ですが、まず今日のレッスンでは手首の力の抜き方の練習をしました。
腕で重みを感じるようにというわけで、先生に言われたところをちょっと触ってみたら私はすごーーくそこが痛いの!
ちょっと腕のストレッチとリリースが必要かもしれない
それができるようになったら、肘→二の腕→肩→体幹、それができればピアノはずっと弾いていても疲れません。

ホントですか~~~~

ピアノはほとんど弾かなかったけれど30分間、実に有意義なレッスンでした。
とうぜんインヴェンションまでたどり着かず(笑)

置いて抜く!
これ、レース編みとかでも絶対に役に立つにゃ!
プロフィール

myrthen25

Author:myrthen25
ゆるゆるブログを復活しようかと思っています。
でも、疲れたらお休みしちゃいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR