スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスとか凹むというか

今年の目標に「ブログをできるだけ毎日更新しよう!」みたいなことがあったように記憶しておりますが、はい、サボってます。
やらないと言っていたはずのドラクエはドハマり中だし(爆笑)
私の新年の目標なんて50年近くず~~っと公約違反です(^^♪
あんまし威張れることではありませんが。。。

ですが!
なるべく疲れないようにという医者の言うことだけは守っています。
ナゼそういうところだけ律儀なんだか・・・

でも無理すると疲れて動けなくなるので仕方ないです。
というか私は原始的な体質みたいで日の長い時期はやたら活動的で、日が短くなると冬眠モードに入る感じ。。。
でも私はクマではないのでリアル冬眠などできないわけで、どこかで帳尻を合わせるべく活動量が増えすぎると疲れて寝込んじゃう。。。
まぁプチ冬眠というかそんな感じです。
普通の人は寝れば疲れもとれるみたいですが、私の場合はあまし睡眠の質がよろしくないようで。。。
今年はやたら疲れることが多くてなんでかな~~~
はぁ・・・悲しぃ

とまぁ、日ごろ恒例の愚痴話をつづったところで仕方ないので本題です。


発表会の曲ですが、「森の情景から予言の鳥+α」
このαが何になるかがわからなかったのですが、私としては前に弾いたことのある第1曲「入口」だと大いに助かると密かに期待していたのですが。。。
先生が選んでくださったのは終曲「別れ」ですた。
老眼のせいか譜読みで目がチカチカしてくる~~~

前回のレッスンの帰り際に
それでは先生 次のレッスンまでにこの曲を両手で合わせられるようにしてきます。
そうですね。こういう部分をこういう感じで合わせられるようにしてきてくださいね。
 

合わせろ!と言われれば強引に合わせられますが、でも、先生のおっしゃるところのこういう感じということになると、私の能力ではかなりキツい~~~
いつもみたいに強引に合わせてきたらダメですよ~~~
暗に言われたような気がしなくもないです。

練習すればするほど力んでなかなか先生のおっしゃるところのこういう感じがつかめません。
やってられない、でもやらないといけない。
ピアノは大好きだけれどやはりストレスは溜まります。

たぶんドラクエにドハマりなのはストレス解消ができるからかな。
フレやチムメンとのチャットはとても楽しいですから。
ホントはピアノ友達ともたわいもないおしゃべり(+酒)できたらいいなぁと思ってますがなかなか難しいですよね。
私はピアノ友達というより友達そのものが少ないので(笑)

スポンサーサイト

発表会の曲

ノヴェレッテ1番を弾く予定だったのですが、予言の鳥に変わりました。
あと同じ曲集の「森の情景」からなにか1曲を選んで弾くことになると思います。


ゴールデンウィーク中にノヴェレッテ1番の譜読みに気合い入れ過ぎたんだか。。。
はい、ちょっと疲れちゃいました。
だから無理は禁物だってーーー(爆笑)
前に比べればぜんぜん良いのですが、でもこのまま突っ走ると危険だということが予測できるようになったのはワタシ的にはかなりの進歩というか、薬ってすごいなーーー♬って思います。

ノヴェレッテ1番はすごく楽しい曲で、発表会で弾きたい気持ちはあるにはあります。
でもそれは今年じゃあない。
もっともっとゆっくり練習して曲を作りたい気持ちの方が大きくて、こんな楽しくて面白い曲をたった4ヶ月の付け焼き刃で弾くなんてもったいなさ過ぎーーー

普通の人なら4ヶ月もあれば充分なのでしょうが私はヘタだから仕方がないです。
とくに手の小さい私にはオクターブの平行移動がツラくて(涙)
3月にピアノ友達と3人で練習会して、二人とも背が高いから手も大きくて、ほーーんと羨ましかったな。。。
あーゆー手の動かし方って私には絶対に無理なのです。
ワタシ的には、うっひゃーって感じです。
手の大きい人が難なくできることが私の場合だと身体から作って行かないとダメなわけで、っていうと大袈裟なのですが、でもその通りなのです。

5年間のコンディショニングの成果があって身体が作れるようになってきていることが嬉しい♬
不器用なのでゆっくりゆっくりじゃないとダメですけども。
でもそういう意味ではあの大病で長時間座っていることもできなかったことは貴重な経験だったと思えるようになりました。。
でなければカラダや呼吸などなど、こうしたことには見向きもしないというか、当たり前のことだったから気がつかないでずっと来ていたと思います。
まぁ失ったものも大きいのですがね(笑)

そのあたりのことを先生にお話しして、今回の発表会ではノヴェレッテ1番を見送ることにしました。


予言の鳥は、数年前にまだまだ私が元気ハツラツだった頃にとあるピアノの会の発表会で弾いたことがあります。
正直なところアレは思い出すだけでも恥ずかしいです。

私は何も知らなかった。
知らなかったから弾いたというか弾けた?
今だったらとてもじゃありませんが決して弾けませんです。


ピアノがどーのこーの
タッチがどーのこーの
指や耳がどーのこーの
たくさんの席でそういう話題が尽きませんでした。
会の仲間はみんなピアノが大好きだから上手くなりたい気持ちはたくさんあって、だからこういう話題も真剣で大真面目でした。

うふふーー♬
えらそうなこと言っていた私は実は何もわかっていませんでした。
それだけは間違いなく言えます。

ここで予言の鳥のレッスンが始まって、こうしてまた譜読みを始めて、ゆっくり拍やリズムを取り始めて、あの時の先生の言葉はこういうことかとそれがようやくわかってきた感じです。
まだまだカラダには馴染んではきませんけれども。



出るのはため息ばかり

ノヴェレッテン1番の譜読みを始めましたけれど、
やっぱし弾ける気がしません!
しかもまったくです!
困ったもんです。
楽譜見てても手も足も出ず、出るのはため息ばかり・・・・あうあう

レッスンは連休と病院とで半月後とはいえ、譜読みが遅くなればその分発表会までの日数も減るわけで、同じレッスンを受けるのでも
期日が決まっているのとそうでないのとではまったく違うのだなぁ・・・
この感覚は遠い昔、私がまだピチピチギャルだった学生の頃まで遡らないとないのかもしれないです。
まぁ、仕事していた時には納期ってものがあったのでまったくゼロではないのですが。。。
でも仕事はたいていチームを組んでやっているのでみんなで協力して期日に間に合わせたわけで、本当にひとりでってことになるとやっぱり学生時代まで遡ります。

四半世紀以上も昔の感覚、とはいっても私はなにもかもテキトーに済ませてきた部類の人種なので、これといって頑張ったものや人に自慢できるようなものがなくてね~
これがコンプレックスといえばコンプレックスなわけで・・・

譜読みしていて出るため息は弾けないこともあるけれどそのコンプレックスをチクチク刺激されているのかもしれないです。



続きを読む

発表会出ます~(^^♪

ピアノの先生からメールをいただいて、やっとレッスン日が決まりました。
あっ・・・それと発表会の曲も決まりました。

今回は先生が選んでくださったのですが、
はるりんさんはやっぱりシューマンがいいんですよね。だとしたらノヴェレッテン1番あたりでいかがでしょう。。。
私は今回の発表会の選曲に関してはすべて先生にお任せしていて、
シューマンでなくてもいいです。
とお伝えしてあったのですが、先生の方で気を使ってくださったのかな。

ノヴェレッテンの楽譜はたまたま持っていたヘンレのシューマン曲集に収められていたのでちょっと見てみたのですが、
弾ける気がしない!
これが第一印象というかなんというか・・・です。
しかも発表会まであとジャスト4か月です。
こんな短い期間で発表会に臨むのは大人になってピアノ再開してから初めての私。。。

にもかかわらず、ちょっと?かなり?ドキドキワクワクな感じではあります。
今年もまた体調面で不安なところも無きにしも非ずですが、でもどこまでできるか、やれるところまでやってみようと思っています。

いや~、それにしても先生、かなりチャレンジ精神旺盛でビックリしましたです。

発表会のお話がありました

ピアノの先生から連絡があり、本来なら私の方から連絡しなければならないはずなのに、もう本当にのろまなワタシ。
というわけで4月からレッスンを再開することとなりました。
とうぜん発表会のお話をいただいたのですが
ええ~~!もうですか!!
という感じです。
去年の発表会が昨日のことのようです。
8月に発表会となると、4月・5月・・・と、よーく数えてみるとあんまし時間ないですね。
発表会で弾けるような曲は持っていないので早目にお話くださったのだと思います。

8月に発表会があることは前から知っていたので、この間までは発表会のお話があったらお断りするつもりでいました。
でも・・・、先日の弾き合いで友達に刺激されてしまったかな。
どうしようかな~~
なんて考えている自分がいます。
前なら即決で

出ます!

弾きます!!

シューマンです!!!



まちがいなくそういう展開になったのですが・・・・

ここで自分のカラダとよーーーく相談するようになったワタシ。あんまし強い刺激を受けるのはよくないようなのです。さすがに5年も付き合っているとなんとなくわかる・・・・
というかわかってはいたけれど認めたくなかったという方が正しいかしら。
どうも私は刺激を求めることが好きな傾向にあり、以前は若さと体力に任せて刺激を求めて突っ走れましたけど、やっぱし5年前の大病は確実に若さと体力を私から奪い去り、まぁ少しは取り戻せましたけれど、でもやっぱし全部は返してはもらえない。。。
でも刺激好きは以前のままで、それでなくても春は刺激の多い季節、自然と気分が高揚します。。。
そこをぐっとこらえてガマン!
あぁ悲しい(>_<)

いままで自分ひとりで自分のカラダをなんとかしようと思ってきていたのですが、それではどうにも埒が明かなくてその道のプロ(要するに医者)に決定権をゆだねたところ
あれよ!あれよ!!あれよ!!!
とコトが進みました。
といっても別の科を紹介されただけなのですが、それでも私には大きな前進です。なぜなら行けといわれるところに行きやれといわれることをやればいいだけですから。前はわけもわからず手さぐり状態で自分で調べ考え決めていたわけで、それに比べると本当に気分がラクになりました。

私の先生は弾きたい曲があればどうぞ~という感じで、どうもそのあたりからしてピアノ友達のお話をきいてると違うかな。
ひょっとしたら私が強引過ぎて先生は何も言えなかっただけとか・・・
とにかくそれをいいことに無理難題の無謀な曲ばかりを選んできたワタシ。
それこそ刺激を求めて!
チャレンジ精神旺盛なのは良いのですが行き過ぎはいけませんよね~(爆)

体調不良のことを医者に委ねたようにピアノのことはピアノのプロに委ねるのがいちばんかなぁ。
コラコラ・・・出る気でいるのか!!

とりあえず
曲は先生に決めて欲しい。
4月の最初のレッスンの時に自分のカラダのことも含めて先生にいろいろご相談させて欲しい。
そうお伝えしておきました。

やっぱし出る気でいるのか!!
そうではなくて~~~~、
あ~、この気持ちを言葉にするのはとても難しいですね。


プロフィール

myrthen25

Author:myrthen25
ゆるゆるブログを復活しようかと思っています。
でも、疲れたらお休みしちゃいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。